スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

シャンプーにはシリコンが入っていることが多いの?

一般的ですが、洗浄力が強い安価な市販シャンプーには、シリコンが配合されていることが多いそうです。

例えば、洗浄成分にラウレス硫酸ナトリウムとか使っているタイプには、シリコンが配合されていることが多いとか!

洗浄力が強いシャンプーにシリコンが配合されている割合が高い理由は、洗浄力が強いため、汚れや脂分などを全て洗い流すため、洗髪中の指通りが悪くなるためだとか!

シャンプーにシリコンを入れる理由は、洗髪中の指通りをよくする目的みたいですね。

だから、シャンプーには、多少なりともシリコンが入っていることがあるとか!よっぽど、ノンシリコンとか謳っていない場合、シリコンが入っているかもしれません。

そう考えると、安価な市販シャンプーには、シリコンが多く入っているかもしれませんね。洗浄力が強い(よく泡立つ)から!

通販のアミノ酸系シャンプーの場合、洗浄力が控え目なのでシリコンが少ない、もしくはノンシリコンシャンプーのケースが多いようです。

30代の薄毛対策~頭皮ケアのコツ!
関連記事

タグ : シリコン, ノンシリコンシャンプー,

| 育毛シャンプーについて | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。